民泊に泊まるなら予約方法をマスターしよう

家族

手持ちのスマートフォンから予約する

予約の方法ですが、一番簡単なのは手持ちのスマートフォンから予約するWEB予約です。インターネット環境が整っている場所なら通信制限を気にせずに部屋を探すことができますし、自分のタイミングでいつでも部屋探しをすることができるため多くの人が利用しています。また、最近はSNSで簡単に民泊の情報を友人と共有できるためそれぞれが気になる部屋を報告することもできます。

部屋を探す

部屋を探すときは、地域や部屋のタイプ・利用客数などの情報を入力した後に検索していきます。条件にあった部屋を探すことができるため全部の部屋を確認するという手間を省くことができます。

リクエストを送る

民泊施設の場合、宿泊したい部屋を見つけたときはホストにリクエストを送信します。ホストが、部屋を借りる人の情報やその日の空き状況などを見て判断した上で借りることができるため、気になる部屋は早めにリクエストを送っておいた方がいいでしょう。シーズンになると沢山の人がリクエストを送信するため部屋埋まってしまう可能性があります。

予約可否の通知が届く

リクエストを送信した後は、ホストから予約可否の結果が届きます。利用方法などでホスト側から確認のメッセージが届く場合もあるため、リクエストを送信したときは小まめに連絡が来ていないか確認することも大切です。

事前に入金する

民泊の施設によって、料金の支払い方法は違ってきます。WEB予約を利用したときはクレジットカード払いや銀行振り込みで事前に料金を支払う場合もあります。銀行振り込みやクレジットカード払いが厳しいという人は、事前にどんな方法で支払うことができるのか確認しておきましょう。支払いの確認ができ次第、鍵を受け渡したり、施設の詳しい利用方法を紹介してもらえます。

広告募集中